career

SUISHAYAの人事制度は、役割を明確にし、学習すること・向上することを制度の
仕組みに盛り込み、組織を活性化し、「個人の成長」と「会社の継続的な発展」の実現に
寄与することを目的にしています。
jobgrade

ジョブグレードとは、仕事・役割のレベルに応じてグレードを設定し、
そのグレードに応じて昇給昇格の処遇をする制度です。

11step

SUISHAYAでは、「組織での求められる役割」「役割の難易度や責任度」「期待するレベル」
に応じて11段階のジョブグレードを採用しています。

career03

役割を明確にし、客観的な昇格基準に基づき運用することで、早期の抜擢を可能にしています。

career04

1つの客観的な基準として、社内や外部の資格を昇格基準として導入しています
資格の取得はグレード昇格への必須条件です。

昇格資格
●サービス接遇検定
●計数理解・技術検定

careerpath

SUISHAYAは、お客様の満足に、自分の成長に、本気になれる人の集まりでありたいと考えて
います。そのために、入社後まずはお客様の顔が見えるSUISHAYAの店舗にて店舗運営・組織
マネジメントの原理原則を体得していただきます。

その後は、店舗マネジメントの責任者であるマネージャー(店長)や、複数の店舗やエリアの
業務責任を担うシニアマネージャーになること、現場で学んだ事を活かし、強力に店舗を
サポートするスタッフ部門で活躍することなど、自分の志向や自分への期待、仕事への適性に
合わせて多様なキャリアを描く事ができます。

career_pic
fa

SUISHAYAは、関連会社があり、不動産、アミューズメント、物販、テーマパーク等様々な
事業を展開しています

FA制度とは、在籍1年以上の社員が、関連会社や他部署への異動希望を申告できる制度です。
半期に1度応募を受付け、本人の希望と組織の要請が合致した場合にFAが成立します。

career2

SUISHAYAでは、成果(結果)だけに縛られず、個々の能力発揮度合いを重視しています。
個人の成長を強く意識し、自立した個人の集団が強い組織を創ると考えているからです。

4point

evalution

仕事の成果・貢献度や日頃の能力発揮に対して、上司からの評価・フィードバックを
半年ごとに実施します

goal

上司とメンバーが話し合い、個々のレベルと役割(グレード)に合った目標を設定します。

2axis

成果だけでなく、日ごろの能力発揮(プロセス)を評価します。
・成果:目標の「質」「難易度」×「達成度」「貢献度」の大きさを評価
・プロセス:コンピテンシー項目に基づき、能力発揮度合いを評価。

fairness

マネジメント全体での会議を開催し、部門ごとの評価に横串を通し、組織全体として
同じ視点で評価をします。
他者の視点で見、議論することにより評価の客観性・公平性を担保します。

evalution_pic